満月。一週間経過。

b0206779_11573979.jpg

☆昨夜の原発放水作業にあたってくれた勇者達の会見。命をかけて皆の運命を良い方向に変えてくれて、本当にありがとうございます。

この天災で失われた多くの命、今も過酷な状況で戦ってる被災地の皆さん、そんな中、ここ東京は、多少の交通不備物資不足でうろたえ、とても複雑な毎日だった。一週間が経ち少し落ち着いた様子になってきたように思える。

東京では買い占め問題が起こっている。買い占める人それぞれにそれぞれの理由があると思う。子供の為に、自分だけの為に、なんとなく、等々。東京近郊の全ての人達も、あの一瞬の衝撃で死をイメージしたと思う。恐怖にかられ、普段より多くの食材を確保しなくては、と思うのは自然な発想だと思う。一週間分なら妥当で二週間分なら買い占めになる?とか、この問題は話してもキリがない。買い占めすぎたと思ってる人は今現在、罪悪感を持ってる人もいると思うし。だから、ようは、買い占めすぎたかなと思って今となって必要ないと感じてるなら、今から被災地に送ってあげれば良いと思う。全ては自然な発想、自然な流れでそうしてしまったのだから、罪悪感を持ってしまった人はあまり自分を責めることはない。自分だけでも〜な人は、この天災が終わった時に、目の前に残った痛みかけた多くの食料品をみて自分が情けなく思うか否か?に関しては僕にとっては、どうでもいい。。

避難問題。僕の周りも西へ、海外へ、避難してる友達がいます。ラモスルイやサンドイッチマン伊達さん(ブログは愛読しています)は痛烈批判してますが、東京にいて、この地震で仕事がなくなり、地元が西や海外なら東京にいる意味なくなり帰郷、は自然な流れだと思う。帰郷しながらも東京にいる仲間を思い、罪悪感もってしまったりと、避難組は色々と複雑な思いもしている。別に我慢比べでも何でもないのだから東京が不安だと感じたら直感に従って避難するのは自然な行動。避難が良いだの悪いだの、の討論はお門違いな気がする。

もはや何が正しくて何が間違っているなんて、誰もわからない。直感に従い己の判断で自分の信じた道をゆけば良いでしょ、と思う。

僕個人的な感謝は、あの地震直後、所持金千円のみガス欠寸前で遊汰と凍えながら車内泊した朝に5千円貸してくれたタイちゃんママ、米切れオムツ切れの中、岡山から米オムツ等送ってくれたダイゴ&せっちゃん、自分の子供は他所に預けて気丈に保育してくれている保育園の先生達、毎日髪切り来てくれるお客さん、連絡しあえる友達、戦ってる人達前向きな言葉を発している人達、感謝!皆さん頑張ってこ!

落ち着いたら貼る予定のトイレのタイルの写真。早く皆に穏やか日々が戻ってくれることを願う。
[PR]
by deavolaman | 2011-03-20 11:57
<< 漆喰 椎野さん・あいちゃん結婚パーテ... >>